深部温度センサーCORE

標準価格¥44,000
/
税込

  • 在庫-1個
  • 入荷待ち

 

配送料無料

※リードタイム:在庫ありの場合はご注文より3営業日以内で発送いたします

CORE深部体温センサー

COREとは?
COREセンサーは、ウェアラブルで、非攻撃的、連続的、かつ正確な体温モニタリングが可能な唯一のソリューションです。体が熱くなると、パフォーマンスが低下します。使いやすいセンサーが自動的にデータにを提供するため、より良いトレーニングやレースが可能になります。

技術の詳細
革新的なセンサー技術をコンパクトな防水ユニットに統合し、スポーツ活動中、仕事中、一日中快適に装着できます。

・コンパクトサイズ:幅40mm x 高さ50mm x 覚悟8.35mm
・重量:12グラム
・医療グレードの精度(ISO_80601-2-56に基づく、絶対平均偏差0.21℃)・非
侵襲性(胸部に装着)
・環境温度による影響を受けない
・電池寿命:連続送信時間6日間(スリープモード使用時最大6週間)
・充電式リチウムポリマー電池(USB充電ケーブル付属)

※リードタイム:在庫ありの場合はご注文より3営業日以内で発送いたします

配送料無料

CORE体温 深部体温センサー

世界のトップアスリートが絶賛する暑熱順化トレーニング

コアとは?
COREセンサーは、ウェアラブルで、非攻撃的、連続的、かつ正確な体温モニタリングが可能な唯一のソリューションです。体が熱くなると、パフォーマンスが低下します。使いやすいセンサーが自動的にデータを提供するため、より良いトレーニングやレースが可能になります。
深部体温はパフォーマンスと安全効果に影響する
体温が上昇すると、パワーとペースが下がります。COREセンサーは、熱くなったときに適応し、パフォーマンスを向上させるのに役立ちます。COREのデータがあるトレーニングに簡単に組み込むことができ、当日のレースに潜在能力を最大限に引き出します。
熱はパフォーマンスに影響する
「長く走る競技では、熱を維持したり調節したりする身体能力が、体内のエネルギー状態や体力とともに、アスリートが一定の強度でどれだけ長く走り続けられるかということで最終的に決定する。」
世界トップチームが採用しています。
技術の詳細
革新的なセンサー技術をコンパクトな防水ユニットに統合し、スポーツ活動中、仕事中、一日中快適に装着できます。
・コンパクトサイズ:幅40mm × 高さ50mm × 8.35mm
・重量:12グラム
・医療グレードの精度(ISO_80601-2-56に基づく、平均偏差0.21 °C)
・非攻撃攻撃性(胸部に装着)
・環境温度による影響を受けない
・電池寿命:連続送信時間6日間(スリープモード使用時最大6週間)
・充電式リチウムポリマー電池(USB充電ケーブル付属)
その他
・最大1.5m防水(IPX7)
・ブルートゥースBLE&ANT+接続
・接続方法 CORE iOSおよびAndroidアプリ、WatchOS、Wear OS、Garmin ConnectIQウォッチおよびサイクルコンピューター、Wahooサイクルコンピューター、COROSウォッチ、SUUNTOウォッチなど。
付属品
・COREセンサー
・USB磁気充電ケーブル
・医療用粘着パッチ6枚
・センサー固定用クリップ
・CORE iOS / Androidアプリセットアップガイド
・COREセンサーの装着
・COREセンサーは通常、胸の横の一定の位置に装着します。
スポーツをする場合は、COREセンサーを心拍計とペアリングすることで、スポーツ中に最適の結果を得ることができます。心拍計のストラップ(またはスポーツブラ)、アームベルトに固定し、付属のクリップで固定します。


最近チェックした商品